ポコチャンネル

◆亀鯖に生息するタルタル絵日記◆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1VS10万

こんにちわ!これから締め切り生活に入るポコチャです。

ダイエットと同じく始めようとする前の日は遊びたくなるものです。

そこで今日は映画を知り合いと見に行く事に。

20070207152211.jpg

題名は「 墨攻 」

どろろも見たかったのだけれども、事情により先にこちらを見る事に。

原作は漫画のようなのだが私自身は見たことがないので内容についての

知識は0に等しい状態での鑑賞。

一応これから見る予定の方は見ないほうが楽しめます( ´_ゝ`)


趙と梁の戦闘の話。

墨家という集団?(全貌は隠されている)がいて

国が助けを求めると、その国を助太刀にくる集団がいる。

しかし今回は墨家が助けるに値しない国と刺客を出さないと決断したのだが

主人公の革離は一人で助太刀にいく。

趙が10万に対し、梁は4千。

墨家は非攻、守る為のスペリャリストなので敵が攻め込んでくるのを

予測し対策して城を守る。

映像みればわかるのだが、一目で明らかに人数で負ける戦いなのを

何度もの作戦で趙を退かせる事に成功。

しかし、革離は王様よりも民や兵士から信頼を受けてしまい、

梁の王が王位の危機を感じて革離に謀反の罪を被せる。

今まで尽くしてきた相手に、まさに恩を仇にて返されるのだ。

しかし墨家の思想の一つ、見返りを期待しない、ただ助けるだけ。

主人公もそれを受け入れ逃亡するも、他の生き方を教えてくれたヒロインを

助ける為に、再び梁へ戻るのだ。

作戦の面白さと映像の迫力でとても面白い映画でした。

戦争映画では弓の名手がいつもカッコいいのだけど、今回も

やはり主人公の他に弓の名手がすごいカッコよかった。

アンディラウがすごくカッコ良かったのでそれだけ見にいくのでも

いいんじゃないかなって思うくらいです。

こりゃ漫画を読んでみたい!そう思ったのですが映画館にて原作を見かける

と(:´з`)・・・・・

趣味の問題だけれど私には受け付けないジャンルでしたw

ハゲの太った坊さんが主人公にw

実際に墨家は存在していたのだが、歴史上にあまり残ってないらしい

そういうのもまたカッコいい所。

帰りに回転寿司にいく、もちろん100円!

最初に頼んだのは・・・・

チョコムース( ^ω^)ウマー!

スポンサーサイト

| 普段の出来事 | 11:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

昨日いってた映画はこれかー、なんかCM?かなんかで紹介みたことあるわ(笑)
カッパ寿司!?(゜Д゜;)なぜかああいうとこってデザードに手のびるよね(´Д`)

| Estudio | 2007/02/08 19:37 | URL | ≫ EDIT

うひwやっぱ食べちゃうよねw
お寿司とかけ離れたものが回ってくると
つい・・・ね( ^ω^)

| ポコチャ | 2007/02/09 06:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pokochan2000.blog79.fc2.com/tb.php/91-b3dfe9f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。