ポコチャンネル

◆亀鯖に生息するタルタル絵日記◆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アロンダイトの呪い…!

夜、PT希望を出しているS君を誘いスキル上げにいく事に。
LV66といえばスピンスラッシュ!是非覚えてもらいたい( ^ω^)
A君もLSにいたので一緒にいこうと声をかける、そうすると

A「Fも呼び出すよ!( ^ω^)」

F君もログインして4人で出発する事に。

スキル数値に合いそうなワジャーム森林でコリブリを狙う、
そしてついでにコリブリが抽選で沸くNM

Poraal Ja’s Pkuucha
を狙う事にする。

A君とF君が準備しているので、先にS君と先に出かける。
広場について先に始めようかと、殴り始める。



ん…?

なにやらやたら蝉が消されると思ってよく見てみると最初に殴り始めた
コリブリがNMPoraal Ja’s Pkuuchaであったw
Pok061217210557a.jpg


このNMの特徴は途中でマムージャのNMを一匹呼び出すのだ。
複数の相手は忍者には不利なので、二人がくるまでHPを減らさず蝉の
張替えのみをして待つ。

5分後そろった所で殴り返し、途中でマムージャを呼び出す。
Fさんにマムージャを寝かせとマラソンで頼んだ。

…が

それが私のミスであった。

マムージャの方はどうやら寝ないらしい、A君のララバイで寝てはいたのだが
スリプルのレジストが多く、ヘイトが連動している為、ボコボコにされる!
途中でコリブリの方を寝かそうwとFさんにお願いする。

…がwコリブリの4段つつき&マムージャの斧振り回しにて忍者昇天!
Sさんも崩れ、A君は白門に逃げてもらう。
ジョブをメインにして戻ってきたAさんに蘇生してもらいPTを立て直す。

今回は最初からコリブリを寝かし、マムージャ>コリブリの順番で倒す。

もし狙う人の為に、もし忍者が2名いたりして同時に倒すのも手ではあるのだが、マムージャのHPがある程度へると、コリブリのいたわるによって
マムージャのHPがほぼ全快になる為、火力がないと倒せないので
安全にコリブリを寝かしてからマムージャを倒しましょう!
そしてドロップは
20061218173532.jpg

当たりである!斧はたいしたことはないのだが、ピアスが24万G。
少々懐が暖かくなる。

しばらくコリブリをやっているとNM狙いらしきPTがくる。
ゆっくりとした気分でやりたかったので少し奥にいきクモに標的を変える。

1時間経過

飽きた( ^ω^)

のでNMでもまた狙おう!と提案し、不安になるメンバーを連れてエジワに
移動する。
エジワの奥深くに進んでいく。
ここにいるNM
Crystal Eater
を狙う事に!
競売値段で130万Gのピアスを稀に落とすのだ。
そしてこのNMの最大の特徴…

それは…

運!
大抵のNMはドロップに運が必要なのだが、このNMの場合はポップに運が
必要なのである。トレードする場所があるのだが、ここに1時間に一度
栄養を欲しがるキノコがいる。
栄養の元になるアイテムは「各種クリスタル」
あげたクリスタルによってNMに追加機能が変わってくるのだ。

Pok061217225127a.jpg

最初のトレードは…ハズレ
1時間待つ間にスキルあげ&経験値を稼ぐ事にする
周りの敵の強さは75からみて【強そうな相手】
1匹当たりは75と少な目だが連戦できるので結構儲かる。
Pok061217230426a.jpg

2度目の栄養!
さぁこい…!

オドリタケが採取出来た

…( ´_ゝ`)…

負けず嫌いな私はもう一回狙おう!と眠いメンバーに鞭をふる…!

そして最後の栄養!

キノコは少し大きくなった

( `д´)ムキー!

このトレード式NMをやっていると、誰の時でもドロップしなかった
クフタルカニNMのアロンダイトを思い出す…

これにて白門に戻り就寝!一日中ゲームをしてしまった!
スポンサーサイト

| NM | 17:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pokochan2000.blog79.fc2.com/tb.php/61-81f9a448

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。