ポコチャンネル

◆亀鯖に生息するタルタル絵日記◆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

忌野さん

父が癌治療で入院してる時に、数回検査で見かけていたので、気になったりした事はありましたが
今日フレさんからのメールで亡くなられたとの事。

きっと頑張っていたと思いますが、ご冥福をお祈りいたします。

昨日は寝ながら「像の背中」という映画を見てました。
内容は癌が発覚してから残り半年での家族というか主人公視点の残りの人生の過ごし方を
映像化した感じでしたが、正直作者の人は実体験からつくった作品じゃないんだろうなぁって
思いました。実際はどうなのかわかりませんけど。

「私だったら、こんな最後を迎えたい」

そんな程度にしか感じませんでした。人それぞれの病状の進行にもよりますが
末期の数ヶ月の行動にはリアルで見た経験からいうとありえませんでした。
映画だから美化とか泣かせ映画作りをしたかったのか目的はわかりませんが
共感は全く出来ませんでした。

熱>頭痛>扁桃腺腫れ>鼻水>咳と一通り回復に近ずいてきましたw
まだぼやぁ~っとしますが、そろそろ仕事にもFFにも戻れそうです。

病状の事と喉痛めて声が全く今出せないので、携帯サイト漫画の編集の人とは
メールでやり取りしてたのですが、現状況の事を話すと、アシスタントをつけてもいいかもっていう
話をもらったのですが、給料関係でまず無理だろうと・・・。

ジャンプで連載してるバクマンという高校生漫画を見てる人は丁度アシスタントの話なのですが
実際はもっときついです。払う立場の方がw
知り合いの漫画家の先生も、話すまでは売れててウハウハなんだろうなぁって思ってたのですが
実際は仕事の全体量を減らしてアシスタントさんには辞めてもらって全部自分で仕上げていたそうです。

いつ仕事が打ち切られるかわからない不安を持ってると、なかなか仕事を断る決断は
難しいのですが、やはり仕事としては満足した収入を得ないことにはどうしようもないですからね。

その先生はアシスタントが若い女性だったそうで、夏場とか目のやり場に困ったそうでw
どの程度からセクハラになるのかドキドキしてたようでw服装の注意とかも安易に出来ないみたいで

「そういう目で見ないで下さい!」

って言われたら終わりだそうですw

東京の家か今の千葉の実家(1階か2階)どちらかを、妹も漫画家なので
改築と同時にスタジオにするか検討中。仕事の打ち合わせやなどには
断然移動勝手がいい東京の家のがいいのですが、2つの家の維持にもお金がかかるので
どっちかを売ると思うのですが、父がせっかく立てた千葉の実家を売るというのが辛い気持ちに。

いつかは決断しないといけないのですが、なやみつつ半年が過ぎました。
ん~どうしよう~。
両方維持できる収入さえあれば・・・!

風邪なんて引いてる場合じゃないですね(>x<

したっけ!今日はここまで
スポンサーサイト

| 普段の出来事 | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pokochan2000.blog79.fc2.com/tb.php/315-f3ef548f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。