ポコチャンネル

◆亀鯖に生息するタルタル絵日記◆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

耐えがたい宣告

本記事はFF11の記事ではありません

以前日常の記事でうさぎのビビについて、足が悪くなってきたので病院に
連れて行った事を書いたのだが、その時の獣医医師さんによれば

医師「骨は折れて無いようなので、神経系を少し痛めているので
    もし悪化するような事があれば、又来て下さい」
20070420142053.jpg

知識も無い私はその言葉が全てであり、様子を見る事に。
足をかばって歩く姿は可哀想だが、辛い様子では無かったので普段な毎日を
過ごしていた。

数日後、食欲が少なく、元気が無くなってくる事が目に見えてくる。

「病は気から」

その言葉の示すように、体の不自由さから自信を無くし、元気や生きる力を
失ってきてしまっているのでは無いか?
そんな事から、昨日病院へ行った。
20070515171128.jpg

外出がキライなビビは必死に嫌がる。
病院へ行き、診察を受ける。
手診でしこりがある可能性との事。レントゲンを撮り、結果を待つ。

医師「肺から始まってしまった癌ですね」

・・・・・

ビビは静かにこっちを見ている。

手のぎこちない動きは転落時の痛みからでは無く、癌の広がりが手に
きた転移したせいの模様。
診察に行った時、あの時から既に癌とビビは戦っていたんだ。

丁度その頃、締め切りに追われて睡眠不足だ!など言って自分優先だった
そんな事よりもビビを先に病院へ連れていくべきだった。
もっと早く処置してやる事が出来たはずだ。

医師の説明を受けるあいだ、一つのセリフしか出てこない

「ごめんね・・・」

我慢しようが、涙はこらえられない
話によると、正直もうどうする事も出来ないらしい。
家に戻る間にもビビはキョトンした顔で車の外を見ている。

家に戻る、ネットでうさぎの癌について調べてみる。

世の中のうさぎの飼い主さんに、多く、本当に類似した状態のうさぎが居た
これだけ同じ症状が出ているのに、医者は気がつかなかったのか?
可能性として教えてくれなかったのか?自分の事を棚に上げイラ立つ。

調べた症状 癌の可能性

血尿 にんじんなどの色が濃い食べ物により赤い場合があるが
   大抵は体内の大切な物体が少しずつ排出されてしまっている

手足の機能低下 癌の転移により、神経が通わなくなる

食欲不全 噛み砕く力が少なくなり、固形物を食べなくなる

うちのビビに当たる可能性はこのへん。
なってしまった事は考えても自分を責めるだけ、これからについて調べる

他の飼い主さんも、同様の心配、対処、いろいろ人に聞いているみたい。
20070412132119.jpg


癌と戦う飼い主さんへ送られてた文章をたくさん読む。

飼主様
 >ウサギは死にたい時に死ねる本能を持っているんですよ。
 うさちゃんが起きなくても、ご飯を食べられなくても、
 一生懸命、目で飼主さんを追うのはきっとまだ一緒に居たい
 からなんですよ。
 そんな彼女の時計が止まるまで、出来るだけたくさんの時間を
 一緒に過ごしてあげて下さい。
 
 そして辛いとは思いますが、彼女の前ではなるべく
 悲しい顔を見せないであげて下さいね
 彼女にはなぜ飼主さんが悲しい顔をしているのかわかりませんから
 きっと心配してしまいますよ。

辛い時が訪れるのはまだ先だ、残った時間を精一杯の愛情を注ごう。
今も横で顔をついて寝ている、時折起きてきては手を舐めにくる。
うさぎは辛いのを表に出さないらしい、一言だけでも
して欲しい事を話してくれれば何を犠牲にしてもしてあげたい。

20070409203131.jpg

頑張れ!
スポンサーサイト

| ビビとの残された生活 | 10:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pokochan2000.blog79.fc2.com/tb.php/119-c3f1b10f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。