ポコチャンネル

◆亀鯖に生息するタルタル絵日記◆

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

急ぎ流れる日々

入院してから始まった放射線治療も終りました。
計10回、これ以上の回数は人体のキャパシティを越えるようです。
メリポみたいですね( ´_ゝ`)

病状についての記載は信じたくない部分もあるので、回復するように祈るのみです。
最後の放射線治療の時に、父の後ろの人が忌野 清志朗さんでした。

朝方TVで癌転移のニュースを見たのですが、まさかいるとは・・・( ゜-゜)
とても穏やかそうでいい方でした。治療うまくいくといいな。

治療待ちで身長、体重、脈計りがあったので計測してました。

身長187 体重68 脈 141-98

こんな状況なのに太ってた( `д´)

この測定で人生ランク3位のダメージを喰らいました。
身長測定機会なのですが、オートで計るのですがすごい速度で落ちてきて角にあたり血が…

ちなみに他の人生ダメージ

1位 小学生の時、初めての釣りで竿を振った時、さきっちょの針みたいのがまぶたに
ひっかかり、取るのに苦労。眼球じゃなくてよかった・・・

2位 専門の時に祖父の家の神社の夏祭りの射的ゲームで自分の撃った弾が自分の目に
   リバースしてきた時。むちゃくちゃ痛かったです。

いい思い出です( ゜-゜)

会社へ仕事の変換についての相談はしていたのですが、両親の希望により現在進行で仕事を
やることに。

病院の駐車場でのちょっとした不満

外来診療の方 3時間100円 その後1時間事に100円追加

見舞い・看護の方 最初の30分無料 1時間100円追加

他に条件や特典?wは何もないのである。
私の思った不満は、外来は何度も来る事はあっても毎日じゃないのに3時間まで100円。
それにくらべて毎日くる看護に対して1時間100円はひどいんでないか?

どうせなら条件同じにして欲しいもんだ。
100円なら大した事無いっておもうのかわからんが、うちの場合、朝7時~夜7時まで約12時間
駐車場を使う事になるのだ、入院患者の看護には駐車場無料にしてもいいんじゃないか。

わがままなのかな

ここ最近のスケジュール

朝7:00  母を病院へ送りとどけたら家へ帰宅

朝7:30  仕事

夕16:00 病院へ妹といく

夜20:00 病院を出て家へ

夜20;30 夕飯食べて睡眠

夜23:00 仕事

朝6;00 寝る

慣れるまでハードで何度も車で寝そうになった( ´_ゝ`)

そしてここ3日ほど、右腕の二の腕から手首にかけて激痛が走り始める。
原因不明なのだが鉛筆を握るのがすごい辛い。

右手がおかしくなったら人生マジやばいなこりゃ(;`∀´) 

父の病気をきっかけに、周りの人と病院の会話が多くなるが、医学の進歩がすごい速度で
上がっているみたいだ。

ある知り合いの旦那さんが10万人に一人の確率でなるなんとか癌。
骨がどんどん溶けていく症状みたい。
8ヶ月の入院生活から、自宅へ帰宅したらしいのだが、週2日薬を飲むのだが、この薬

6年前は1こ90万。

1個90万!!!!!

ヴァナディールの話じゃないからね( ´_ゝ`)

正直、どんな金持ちが払い続けられるんだコラって感じですな。
3年前に30万になり、今は5万だそうな。
週10万。これでもきつい・・・私の給料は手元に残らなさそうw

そこでまぁ力を発揮するのが保険なわけですが、保険入ってないと正直病気は治す前に
破産しますね。今回で思い知りました。親に無理矢理言われ払ってきましたが、
今では良かったと思ってます。



しかし・・・癌になる人ってすごい多いなぁ・・・

腕の痛みが癌とかだったらやばいな!( `∀´)



ワラエナイヤ(;´з`)

スポンサーサイト

| 普段の出来事 | 10:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時間との戦い

本日、本来ならMRI撮りの予定だったのですが、
前日の夜のお風呂に入る時、足腰が急に力が入らないとの症状が出たので、
私が手伝いお風呂に入ったのですが、今覚えばこの時点で救急車を呼べばとの後悔。

朝一で、母がその事を病院へ行き、担当の先生へ検診がこのような状態で出来るのか
判断を貰いに行くと、すぐに連れてきてくださいとの連絡があり、

父を背負い車にのせて、急いで病院へ。

その時、すでにお腹の部分から下は完全に動かせなくなっていました。
忙しい中、優先で先生の診断が始まりました。(どの程度の優先なのかはわかりませんが…)

診察の感触で即入院、首の痛みが脊髄に問題がある可能性が出たので
すぐMRI検査へ。

45分程たち、MRI専門の担当医さんがMRI検査の結果を。

先生「脊髄に腫瘍が出来てまして、それが脊髄の神経を圧迫してそのせいで下半身への

   神経伝達の障害が出てる感じです。」

先生「この症例は、わかりやすく言いますと、車での事故で脊髄を損傷した形と同じでありまして

   48時間以内の治療開始が大切になってきます。」

先生「交通事故での場合ですと、手術で取り除けばいいのですが、今回のケースですと手術は
 
   難しい段階なので放射線治療のみでこれを治療していきますが、

   いくら早い段階といっても5分5分の結果になります。」

母  「5分5分といいますと」

先生「個人差にもよりますが、治療がうまくいかなければ、感覚の戻る事は無いと思われます」

母  「寝たきり状態になってしまうのでしょうか」

先生「そうなってしまいますね。なので出来るだけ早い治療が必要になってきますので
  
    この後、すぐに放射線治療を開始したいと思います。」


まだ面と向かって病名を聞いてもないのに、この状態は精神状態の崩れから発生するものだと
思っていたのですが、このような症例は個人差ですが、少なくもないようです。
前日元気でも突然、動けなくなるような・・・。

これが肺の病気と関係していると思うと不安は積もりますが、先生の話ですと
まずはこの脊髄問題を優先で治療しないとまずいとの事で、平日週5の合計10回の
放射線治療の予定。

うまくいけば3~4回目当たりで足先から感覚が戻り始めるとの事。(あくまで例)

とりあえずはこの治療がうまくいってくれるのを祈るのみ。
上半身は動かせるけど、腰が駄目だと起き上がる事だって難しくなるのだから・・・

病室は4人部屋だったのですが、首への放射線治療の為、痰が多めに出てしまうのを
すごく本人が気にしていたので個室を頼むことに。
長い期間4人程、個室待ちをしていたのですが、運よく?明日、1室空くので移動可能に。
個室移動は喜ぶべき事なのですが・・・

順番待ちしている人がいるのに優先になる理由は考えたくないです。

とりあえず家族の意見としては、家での意味不明な処置よりも入院という形で
安心できる治療に専念できたのは良かったと思いました。

睡眠不足と頻繁な動きで私も熱が出始めてますが、悟られないようにしなければ・・・。

以前私の幼稚園の時のマイコプラズマ肺炎での入院で、母が走り回り、
退院と同時に40度の熱で救急車で運ばれたのは忘れられない光景です、
今回は母には絶対無理させないように頑張らねば。

-ps-
タバコ愛煙家の方へ。

出来れば、禁煙をお勧めいたします。20~50台での肺癌発生率は1年に一人程度ですが
50台過ぎると途端に増えているようです。

1本のタバコで寿命が5時間減っているそうです。
うちの父も辞めな辞めなと言われながらも辞めれなかったのが
明らかな原因です。
周りで元気な愛煙家の人もいるでしょう、もちろん高齢でも。

でも自ら病気を作り出すことは無いと思います。
症状を感じた場合、60%の方が既に手術は不可能な形だそうです。

半年に一度の検診でもうちの父は見つからなかったくらい進行速度は速いです。
もし吸っていられる方で心配な方は2ヶ月間隔がお勧めだそうです。

実際そんなにやってたらお金が続かないとおもいますけど・・・

将来寿命を少しでも延ばしたいのであったら今、断ち切るべきだとおもいます。
この記事で一人でも喫煙者が増えればいいと本当に願っております。


| 普段の出来事 | 01:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。